物理文化論と浅い哲学も???



カテゴリ:[ 趣味 ]


35件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[35] 「光円錐」などについて:::

投稿者: toshihiro-hamada 投稿日:2017年 4月25日(火)12時28分48秒 p14044-ipuno01-int.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 一般に、空間図形

   H(1)={x∈R^3|<X,X>-=1}

のことを、一葉双曲面という。形は葉には似ていない。
 二葉双曲面と、一葉双曲面を、隔てる図形、

      ∧={x∈R^3|<X,X>-=0}

を、「O」を頂点とする「光円錐」という。

 u=(u1,u2,u3)∈H, v=(v1,v2,v3)∈H(1) とすると、直線H∩π上の点xを

 x=cosh(α)u+sinh(α)v

として、表わすことができる。

 ちなみに、直線H∩π 上の2点は、

  x^(j)=cosh(αj)u+sinh(αj)v    (j=1,2)

というように、表わすことができます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  [ 引用文献 ]

 「非ユークリッド幾何と時空」:橋本義武・著:東京都市大学教授/放送大学客員教授:2015年










http://6557.teacup.com/buturi17/bbs




[34] 「評価基準による違いの発生現象」など???

投稿者: toshihiro-hamada 投稿日:2017年 4月24日(月)20時25分38秒 p343198-ipngn200306kouchi.kochi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[例]:今、30%の正解率を持った人が、いるとします。

①:この人は、仮に「プロ野球選手」(打者)であると、するならば、「3割バッター」として、野球選手としては、大変に「優れている人」と見なされるでしょう。|=>「合格」!!!

②:他方で、30%の正解率を出すことが出来る「大学受験生」がいた場合には、彼は、任意の、出来るならば「大学・理工系の学部」を受験しようとする際において、大学受験時に、試験を受けて「30%の正解率」=>「約3割の試験の正解率を取った」としたならば、この大学受験生は、おそらくは、その「大学・理工学部系」の学部の任意の「学科」には、合格できません。=>「不合格」!!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、Toshihiro-Hamaha(53歳)は、遠い過去に「19歳」でした時に、「日大・理工学部・物理学科」へと「1年次入学」は、しています。そして、2年次・3年次・4年次、それから、一時は5年次、6年次という「大学・留年時代」を過ごした後に「1989年3月」に「日本大学・理工学部・物理学科卒」(理学士取得)という、若かりし日々の、一つの節目において「何事か」の「帰結」を出す事には「成功」しています。

・・その後「新卒」にて「25歳」の時に「三菱電機東部コンピュータ・システム(株)」へと、平成元年の「4月」に新入社員(正社員)として、正式に「入社」させて頂きました・・が、しかし、その会社は、「触れてすぐ~離れてしまいました。」・・・・・。

・・しかし、人間というもの、めげないでいると、私の場合では、「20代後半」の頃に、約2年半位の年月でしょうか?・・・一時、大阪府内・東大阪市内・は「近鉄線・長瀬駅」の近くに住まわっていた頃には、一時、「阪急造機工業(株)」という「機械設計会社」へと「正社員」の立場として「入社」させては頂いておりました。・・・しかしながら、この設計会社も「触れてすぐ~離れて」しまいました。


・・・でも、その後は、約30歳になる前の頃には、東京へと「再上京」をしまして、おおよそ、30代の前半には、「JR中央線」「JR武蔵小金井駅」徒歩10分くらいにあった「スカイハイツ」という「アパート」に住まわって、「JR中央線・豊田駅」より、送迎バスが出ています「東芝日野工場」とか(青梅線にある)「東芝青梅工場」等へと「派遣社員」の立場としてでしたが、一応は「工場内作業」に携わっておりました。


・・・しかし、ながて、年月は流れ~それは「4次元時空連続体」の「レコード盤」の溝をなぞるように、「ミンコフスキー空間」の中において、順繰り?では、ございましたが、一応の、時には社会に対して「有用な」「結果」「フルーツ」を提出する事は出来てきておりました。


・・・そのような日々を、今後もまた、続けていく事が出来たらばいいのかな?とは、予想致しております。

・・人間、日々これ「1+1+1+・・・」という加算の日々を、焦ることなく、無為な時間を使う事がないように、日々に「1+1+1+・・・」という単純なる精進の生活を過ごして行っていれば、それで、悪くはないのでは、ないでしょうか・・・?????




「国語」「数学」「理科」「社会」「英語」「体育」「音楽」「美術」などなど、また、大学では、例えば、

「物理学」ですとか「大学数学」ですとか(抽象的ですけど)・・・あとは「表象文化論」ですとか・・・。

ちなみに「大学数学」の中には「トポロジー」ですとか「線形代数」ですとか、「解析学」ですとか「微分位相幾何学」ですとか、ただ単に「微分・積分学」ですとか、いろいろな「学科」がございます。




・・・・一時は「学問」を「勉強」して、その後には「論考・論文」等を社会の中に、何らかの方法・手段を持ってして「提出」していけば、それでも、生きていて、また、生まれてきて「良かった」??とは、思う事が出来る日が、おそらくは、やってくるときはあるのではないでしょうか???


・・・これが、Toshihiro-Hamada流の生き方だといえましょうか・・・?????



・・・  ∫⊿(今日の自分)F(r)dr=「理想の自分」の成立.










  

http://6557.teacup.com/buturi17/bbs



[33] 「明日が、あるよ」・・・きっと。

投稿者: toshihiro-hamada 投稿日:2017年 4月23日(日)23時25分0秒 p343198-ipngn200306kouchi.kochi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・きっと、「明日」という「新しい1日」は、誰に対しても、訪れてくる事象なのでしょう・・・。


・・・しかし、その事象は、本当は「自明の理」では、ないのかも、しれませんけどね・・・?????


・・・いや、それは、「常に太陽が、東の空から登ってくる」という事象は「100%」の自明の理?とまでは、言い切ることは、できないのでは、ないでしょうか??という意味においてのことですけど・・・?????










http://6557.teacup.com/buturi17/bbs



[32] 「明日の日」を待ちましょう:::::

投稿者: toshihiro-hamada 投稿日:2017年 4月22日(土)23時10分7秒 p343198-ipngn200306kouchi.kochi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・今日は、2017年4月22日(土)です。ここは、「日本・四国・高知県」です。

・・ 明日は、高知県・高知市内は、「高知県民体育館」において、PM.13:00から、

  (宗教法人)「幸福の科学」(総裁)「大川隆法」総裁の大講演会が開催されます。

・・・私は、たとえ、「ドローン」の時代<=「人工衛星からの電磁気的なる遠隔操作」という
「電磁波的なる遠隔操作(攻撃)」を、この身に受けようとも、私は「reborn of 孫悟空」です!!!!!

 「ボーン・フロム・ア・エッグ・オン・ア・マウンテン・トップ」でしたのでしょう、perhapus.




・・・・・「 I believe 仏陀」!!!!!!!










http://6557.teacup.com/buturi17/bbs



[31] 「言論の自由」in「日本」

投稿者: toshihiro-hamada 投稿日:2017年 4月22日(土)06時15分52秒 p343198-ipngn200306kouchi.kochi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・一般に言いまして、日本という国には、その法律的な構成要素と致しまして、その最も根拠となるものに、

 「日本国憲法」という一種の「法律」があります。(通常は、法学科?法律学科?の大学生の方々は「六法全書」という法律に関する、辞典のようなもの?を参照・引用なされて、いらっしゃるようですが・・・?????

一般に、日本という国の、(法律的な側面から言いますと)、

       「言論の自由」
      ---------  ・・・・・①
       「日本国憲法」

という、法律的な要素によります、一種の「分数」によって表すことが出来得る「法律的な構成」があります。

  「freedom of speach」=>「言論の自由」

 という、非常に大切な法律的な「要素」は、「日本国憲法」の中においても、最も重要な項目の中の1つ、だと言うことは、出来るでしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・ 〔 追記 〕

  さっそくですが、実は、この「日本」という国の中において、「東京都内」にあります「東洋経済新報社」という、比較的に大手の出版社から、2015年秋までは(季刊誌)『think!』という、(実践的ビジネストレーニング誌)が、出版されていました。

 ところが、この「東洋経済新報社」という出版社、自体は、2017年現時点の今も、東京都に存在してはいるのですが・・・今、現在におきまして、この「think!」という経済雑誌は、”不定期刊行”となってしまっております。

 経済関係の分野は、私の直接の関係する分野ではございませんが、しかし、この「think!」という経済雑誌の良質には、一定の社会的な評価・貢献度はあったように聞いております。

 従って、私(濱田敏博)(53歳)は、今、ここに、「物理文化研究所」の存在を知って下さっている方々に対して、お願いをさせて頂きたいのです。

 どうか、この(実践的経済ビジネス雑誌)「think!」の定期的な「季刊誌」として、再びに、発刊がなされるようになるために、どうか、「ハマダトシヒロ」の「名前」を、知って下さっている方々は、ぜひ、この
(実践的経済ビジネス雑誌)「think!」の最終号となってしまっています「think!」:2015年NO.55号を、(定価:(本体・1800円+税))を、「東京都」に本社があります「東洋経済新報社」さんへと、直接に、お電話をお掛け下さりまして、その経済雑誌「think!」を、ご注文してあげて下さい!!!
 「TEL:03-5605-7021」<=(東洋経済コールセンター)の電話番号です。

・・・どうぞ、よろしく、お願い申し上げます!!!!!










4










http://6557.teacup.com/buturi17/bbs



[30] 「物理文化研究所」「所長」

投稿者: toshihiro-hamada 投稿日:2017年 4月21日(金)20時26分14秒 p343198-ipngn200306kouchi.kochi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・ 「物理文化研究所」は、一切の「学校法人」では、ございません。

・・・これを、「物理文化研究所」という「機関」における「規約・規定」とさせて、頂きます。


・・・My name is Toshihiro-Hamada  (53歳です)。










http://6557.teacup.com/buturi17/bbs



[29] 「今日も1日」・・・・・。

投稿者: toshihiro-hamada 投稿日:2017年 4月21日(金)19時31分9秒 p343198-ipngn200306kouchi.kochi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・ 今日も1日、日々これ「1+1+1+・・・・・」


・・・  私は、一切の「宗教家」では、ございません・・・。






・・・・・ 明日もまた、より良き「1日」を、無事に、送っていくことができますように・・・・・。










・・・「 I believe 仏陀!!!!!」










http://6557.teacup.com/buturi17/bbs



[28] 「今日は」・・・・・。

投稿者: toshihiro-hamada 投稿日:2017年 4月20日(木)21時25分24秒 p343198-ipngn200306kouchi.kochi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・  今日の教訓と致しましては・・・疑わしきは「排除せよ」!!!!!

・・・これが「物理文化研究所」所長よりの「教訓」です!!!must be done it !!!!!

・・・・・・・まあ、「私は」「ファシストです」!!!!!





・・・ 「リスキーは、リジェクト」・・must be done it !!!

・・・ 何事も、成し遂げよ!!!!!










http://6557.teacup.com/buturi17/bbs



[27] 「私は、物理学科卒」です。一応は。

投稿者: toshihiro-hamada 投稿日:2017年 4月19日(水)22時45分17秒 p343198-ipngn200306kouchi.kochi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・ 私は、1983年に「日本大学・理工学部・物理学科」(in・千葉県・習志野校舎)へと「19歳の時」に「1年次入学」をしています。・・・そうして、2年次からは「お茶の水校舎」へと「校舎が移行」いたしました。
・・ そして、私は「一切の「宗教家」ではございません!!!」・・(私はそんなには「宗教」は好きではありません。確かに「幸福の科学」という宗教法人の、およそ「1千万人」の中の1名ではございますが・・・しかしながら私の会員番号は「1千万人番目(の後)」くらいの後の方の会員にしかすぎません。

さらにまた、私は「幸福の科学」という「宗教団体」からは「1円たりとも「金銭」は頂いてはおりません」

・・ 「幸福の科学」という宗教団体には「精舎」という施設がありまして、そこには多くの「給料」を貰っていらっしゃる「幸福科学」の「職員」の方々や、また「日本各地」には「幸福の科学」の「支部」という施設がやはりありまして、そこにも「支部長」とか、いろいろと「幸福の科学」という「宗教法人(団体)」から、「給料」を貰っていらっしゃる「プロ」の「宗教家」の方々が数多くいらっしゃいます。彼ら、彼女らは皆「給料」を貰っていらっしゃるという意味において「プロの宗教家」なのです。

・・ そして、私は「幸福の科学」という「宗教法人」からは「1円」の「金銭」も頂いてはおりません。

・・単なる「興味本位」の「1千万人番目の後」からの「1千万人番目」の、「末端の興味本位の遊び程度の会員」にしかすぎません。 そして、もちろん、その他の「宗教団体」には、」一切、所属してはおりません。

・・それが、「真実」なのです。・・・濱田敏博(53歳)「高知県生まれ」は、全くの「宗教家」ではございません。

・・・日大・理工・物理学科において、単位を取得した科目名を記しますと、「力学Ⅰ」「電磁気学Ⅰ・Ⅱ」

「量子力学Ⅰ」「統計物理学」(三沢先生でした。)。「統計物理学演習」「量子力学演習」 また、私は「高知大学」の「大学生」ではございません。

・・そして「日本物理学会・正会員」と「日本比較文化学会」の会員ではあります。「理学士」という「資格」だけは、持っております。ただし、この「学士号」は、大学の母校の「日本大学・理工学部・物理学科卒」=(1989年3月25日卒の時に頂きました「理学士」です。)。・・(1983年に19歳にて1年次入学をしました。)。

・・ 他には、日大・理工・物理学科時代(20代前半の時代)に単位を取得しました選択科目と致しまして、(in・東京都内在住にて「プラズマ物理学」ですとか、「電子工学」ですとか「低温物理学」=>(超伝導)現象を取り扱います。・・・まあ、いろいろですが・・・しかしながら「日大・理工学部卒」とは言いましても、
昭和の時代の昔には「日大卒」は「ポン大卒」と呼ばれていた頃もあったと聞いています。

・・ まあ、ですから、私は母校の「日本大学卒」という「資格」は、一応は守って欲しい?とかいう要望がございましたら、私に直接に依頼がありましたら、それなりの「給料」を「月給単位」にて濱田敏博(53歳)の使っている「銀行口座」へと「月30万円程度位」の入金がありましたら、その母校が立地しています「東京都・お茶の水」界隈ですとか、「習志野校舎」のあります、千葉県の校舎においてでありましたら、2018年の年が明けた以降位からでしたら、例えば「特任教授」(ただし「物理文化論」という、私が現在作成中の新しい「理工系学部において」・・・「物理文化論」という(現在、私が作成中の新しい科目)をお教えさせて頂いてもかまわないかとは、存じます。

・・しかしながら、逆に言わせて頂きますと、その頃までは、待っていてください!!と、切にお願いいたします。私は「東京<=>大阪」一時「千葉県・習志野市・船橋市」あたりでございましたら、その切りの良い時期以降からでしたら、「月給」さえ頂けるのでしたら、その「本州地域」の場所において、主に「物理科学系」の学部にて、「物理文化論」という新しい科目をお教えさせて頂きたく存じます。それが私の意思表示なのです。・・・(恐縮ながら、こちらから「逆指名?」をさせて頂きますと「大阪府内」においては「関大様」の特任教授とならせて頂きたいと考えています。ただし、こちらも2018年の年が明けてから以降の事にさせて頂きたいです。


・・あとは「放送大学」様からご指名がありましたら、(今はまだありません)2018年の年が明けてから以降に、千葉県の「美浜区」にあります「放送大学・本校」(千葉県において)お教えさせて頂いてもかまいませんが。千葉県という地域において、私が住んでいる時においてだけとさせて頂きますが。



・・・どうぞ、その節には、よろしくお願いいたします。










http://6557.teacup.com/buturi17/bbs



[26] 「to talk about」という思考方法:::

投稿者: toshihiro-hamada 投稿日:2017年 4月19日(水)07時17分57秒 p343198-ipngn200306kouchi.kochi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・実を言いますと、今になってこそ、もう「時効切れかな?」とも、思われる節がございますので、ここに、私の、物事一般に関しましての「思考法」あるいは「セレンディピティ」を発見した時などの事を、記しておきたいかとも、考えます。
・・まず、私は、最初に、何かの出来事をきっかけにして(例えば風呂上りなど)、今日は気分が良いから、多少、何事かに関して記している「書物」でも、読んでみて、(それは、黙読だったり、あるいは、音読だったりも致しますが)、そうした行為によって、得られたもの等を、今度は多少の「ブリコラージュ」等といった、一種の「関数操作」を施して、例えば「ディコンストラクション?」などといった事柄などに対してもまた、一種のアプロ―チを行おうと致します。
・・しかし、その対象が、ポスト構造主義の中心的概念である場合では、流石に、一度は構築された全体性を否定された訳ですから、その「理性・秩序・知性」などの構造物を、こちらから働きかけて、再びの構築を行うためには、それ相応の、フォースといいましょうか、それは金銭的にも、また気力においても、相当な覚悟は要求されるでしょう。・・・私は、このようなケースに陥った場合には、雪が降り始める時に見られる一種の「自己組織化」という自然科学的なる現象、そうした再びの「自然科学」の復帰の現象・過程の様子を、一時は見させて頂きたいと、考えてしまいがちです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆:マイケル・ファラデーは、彼が、電磁誘導の現象を示す実験を行っていた際に、とある「政治家」が、彼の元へとやって来て、「こんな遊びのようなことをしていたのか」と、軽視する発言を受けたときに、ファラデーは「将来的には、これが、あなた方に対して大きな税金を支払うようになるでしょう。」という言葉を言ったそうです。

☆:「科学と宗教」という、一種のバーサスの構図はよく見かけられますが、また、近年においては「科学と政治」という、再びに、相異なった「要素同士」の共通な理解が、求められているような気がしないでもありませんが・・・・・?????










http://6557.teacup.com/buturi17/bbs


レンタル掲示板
35件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.