物理文化論と浅い哲学も???



カテゴリ:[ 趣味 ]


133件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[133] 「人工的に、作られた夢」という事象:::

投稿者: toshihiro-hamada 投稿日:2017年 6月29日(木)20時45分3秒 p156205-ipngn200301kouchi.kochi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・いましがた、多少、知らぬ間に、少し、眠っていましたが・・・。もう、人工的に意図的に、人為的に、作られた「夢」ばっかし、見させられていました。もう、これは、本当に、私を「モルモット」のように見なして、「人工的に作った」「夢」・・・つまり、濱田敏博(53歳)・・・もうすぐ(54歳)になります。

・・・こういう「人工的に作られた「夢」」というのは、その歴史は古くて、私がまだ「27歳」の頃、その頃、私は「大阪府内」に在住していましたが、その近鉄線沿線の「長瀬」の地において、「村田ハイツ」というアパートの一室に住んでいた時に「テレビ」の「CM」を見ましたら「寝ている間に聞きました」というフレーズが流されていてその「キャッチ・コピー」を聞いた事を思いだしました。


・さて、そうして、年月は流れて、しかし、今、もってしても、まだなお、Toshihiro-Hamada(53歳)は、人工的な「夢」を、仮眠情態の時に見させられているのです。

・ここは、高知県ですが、南国市ではなくて、すなわち「物理文化研究所」ではございません。(高知市朝倉・・・界隈ですが・・・・・。
・この今住んでいます「マンションの1室」は、物理文化研究所・の出先機関としての「一種の研究室」(ただし、機械的なる実験行為は行われてはならない、という「物理文化研究所」の規約・規定が適応されている上でのことですが・・・・・・私をあらゆる実験の対象(被験者)としてはなりません。これは物理文化論者としての「規定・規約」なのです。この「規定・規約」は、高知市において成り立ちます。

・・・・以上です。


・・・一般に言って、まして、21世紀に入ってから以降では、もう、観させらる夢の大多数は人間が人工的に作って「例えば、日本深層心理学会」とか、被験者に対して「人工的な夢」を見させているのでしょう。

・・・しかし、私は、一切の学術研究団体に対して、私が実験の「被験者」にはならないですよ、という事を、「物理文化論」研究者として、私に対する「規約・規定」として、宣誓しています。


・・・ですから、もう、私を対象とした「実験的なる人間によって造られた夢」を見させる行為は辞めて下さいね。これをこそ「規約」規定」とさせて頂きます。








・・・1989年3月「日本大学・理工学部卒」「理学士」は、持っています。








・・・・・以上です。










http://6557.teacup.com/buturi17/bbs




[132] 「1+1」

投稿者: toshihiro-hamada 投稿日:2017年 6月29日(木)18時46分4秒 p156205-ipngn200301kouchi.kochi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・基本的には、「you are you」「I am I」

・・・「she is she」「I am I」

・・・「he is he」 「I am I」

・・・「they are they」  「I am I」





・・・・・日々、これ、「1+1+・・・」という加算の日々を、人それぞれに・・・・・。




・・・・・基本的には「I am I」  「you are you」










http://6557.teacup.com/buturi17/bbs



[131] 「振動」など:::

投稿者: toshihiro-hamada 投稿日:2017年 6月29日(木)08時38分45秒 p156205-ipngn200301kouchi.kochi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・非線形微分方程式では、なぜ、重ね合わせの原理が成り立たないにか、考えてみよう。

・・例えば、

    m(d^2x)/dt^2=-Cx^2  -----①

という運動方程式を考える。
この右辺は、X^2に比例した項だから非線形である。

この方程式を満たす、2つの解Ⅹ1とⅩ2とが、得られたと仮定して、単純な線形結合、Ⅹ1+Ⅹ2を、方程式①に代入してみよう。
すると、左辺は、

     m(d^2)/(dt^2)・(Ⅹ1+Ⅹ2)=m{(dt^2Ⅹ1)/dt^2

                           +(dt^2Ⅹ2/dt^2)

となるが、右辺は、

   -C(Ⅹ1+Ⅹ2)^2=-CⅩ^2(2)-2CX1X2-CX^2(2)

となる。これらの項のうち、-CⅩ1^2とーCⅩ2^2は、元のⅩ1とX2の満たす方程式に、現われるものであるが、 「-2CX1X2」の項が、どうしても余分になってしまう。

つまり、非線形項があると、Ⅹ1とⅩ2の絡み合った項が出てきてしまうので、重ね合わせの原理が成り立たないのです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  [ 引用・参考文献 ]


  寺沢徳雄:振動と波動:岩波物理テキストシリーズ7:岩波書店:1987年発行
     小形正男:振動・波動:裳華房テキストシリーズ・物理学:2001年発行










http://6557.teacup.com/buturi17/bbs



[130] 「物理文化論」という名称:::

投稿者: toahihiro-hamada 投稿日:2017年 6月28日(水)20時12分21秒 p156205-ipngn200301kouchi.kochi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・私は、一旦、2017年1月15日付けにて、(高知の)「リーブル出版」より、「物理文化論」という、(32P)=>(あるいは、数え方によれば「34P」?)程度の小冊子本を、出版致しております。



・・・この「冊子本」の中には「5次元要素」までの言及によります(肉体人間の)「死の定義式」ですとか、もう、ありふれたような「記憶の定義式」なども、掲載いたしております。



・・・さらには、やはり、「5次元までをしか言及は出来ていませんが」・・・・・。


・・(太陽光線を受けての・定数倍の)「思考するエネルギー体」という、フレーズを、

・・一応は、数理物理式の形式をもって、いわば「5次元要素の数式化」に言及・記述をしております。


・・・こういう分野・領域などを、含めて「物理文化論」という(1冊だけではない)、そうした、むしろ、理工学系の傾向が強いかとは思われますが、そうした「学際的なる分野」を、この先も、もっと、もっと、「創造」していこうと予定しております。



・・・「物理文化論」および(小冊子本)「肉体は霊の影」という、とにかくも、この「2冊の本」を、どうぞ、よろしくお願い致します。




・・・・・「I beliave 仏陀」!!!!!










http://6557.teacup.com/buturi17/bbs



[129] 「物理文化論」という名称:::

投稿者: toahihiro-hamada 投稿日:2017年 6月28日(水)20時08分45秒 p156205-ipngn200301kouchi.kochi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・私は、一旦、2017年1月15日付けにて、(高知の)「リーブル出版」より、「物理文化論」という、(32P)=>(あるいは、数え方によれば「34P」?)程度の小冊子本を、出版致しております。



・・・この「冊子本」の中には「5次元要素」までの言及によります(肉体人間の)「死の定義式」ですとか、もう、ありふれたような「記憶の定義式」なども、掲載いたしております。



・・・さらには、やはり、「5次元までをしか言及は出来ていませんが」・・・・・。


・・(太陽光線を受けての・定数倍の)「思考するエネルギー体」という、フレーズを、

・・一応は、数理物理式の形式をもって、いわば「5次元要素の数式化」に言及・記述をしております。


・・・こういう分野・領域などを、含めて「物理文化論」という(1冊だけではない)、そうした、むしろ、理工学系の傾向が強いかとは思われますが、そうした「学際的なる分野」を、この先も、もっと、もっと、「創造」していこうと予定しております。



・・・「物理文化論」および(小冊子本)「肉体は霊の影」という、とにかくも、この「2冊の本」を、どうぞ、よろしくお願い致します。










http://6557.teacup.com/buturi17/bbs



[128] 「うなり」など:::

投稿者: テクノス 投稿日:2017年 6月28日(水)11時54分47秒 p14044-ipuno01-int.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「うなり」の現象。

 一般に、振動数の近い2つの単振動が、重なり合わされると、うなりが見られる。簡単のために振幅をA
として、初期位相、φ1、φ2は両者ともに「0」とした。これを、三角関数の公式を用いて変形すると、
   X(t)=sin?α±sin?β=2 sin??1/2 (α±β)?  cos??1/2 (α?β)?
などを参考にして、

   X(t)=2Acos(ω1+ω2)t/2+cos(ω1-ω2)t/2

となる。

以上、参考までに、どうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    〔 引用・参考文献 〕

  小形正男:振動・波動(裳華房テキストシリーズ・物理学):裳華房:2001年発行

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・












[127] Mt.Fujiヘの登山など:::

投稿者: toshihiro-hamada 投稿日:2017年 6月28日(水)06時25分26秒 p156205-ipngn200301kouchi.kochi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆: when I was young,then I was 23years old,「in・日本大・理工学部3年生」時に、私は、

 Mt.Fuji(3776m)の山頂へと登った。(同学年生の仲間数名n方方と、一緒に)

☆:Fuji山頂では、「ご来光」をみました。あと、山頂の大きな火口の縁周を一通りに歩いて、その後、火口の窪みの中へと降りていったら、「万年雪」が残っていたので、それに触れてみたら、「万年雪は「雪」というおりも、「氷」のように固まっていた。


☆:また、22才~23才の日大・理工学部生でした頃には、冬のseasonになりますと、よく「スキー」にも、連れていっ頂きました。

=>my youth daysについての記述でした。( It is my memory,so important matter.)

http://6557.teacup.com/buturi17/bbs



[126] 遊ぶことは「発散」することでしょう。

投稿者: toshihiro-hamada 投稿日:2017年 6月27日(火)00時01分30秒 p156205-ipngn200301kouchi.kochi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いま、

 「WORKs」=⊿w1+⊿w2+⊿w3+・・・+⊿wn
        n
       = Σ⊿(work)k  -----①
                      k=1

  (ちなみに、この、①式は、「仕事をする行為」を、表現しているでしょう。)




☆:他方で、「遊ぶ」という行為に関しましては、これは、いろいろな物事を「発散」する行為と言えるでしょうから、


☆:いま、「plays ⇒ P」と、記しておくことに致しますと、この場合は、

     ∇・P=ρ  -----②

     (ただし、ここで、「ρ」は、遊んで発散してしまった物事を示すことに致します。 :「ρ」[円])


・・・ここで、②式の右辺「ρ」の意味を「money」⇒「お金」だと設定しておいた場合ですと、左辺の「plays」⇒「P」という行動・行為を行った結果、右辺の「散財」をしてしまった。
という具合にして考えも、よいのでは、ないでしょうか??

☆:従って、一般に、「プレイという行為」を行った場合において、お金が「発散⇒散財」してしまう、という具合にして考えてみたものです。










・・・・・いかがでしょうか・・・?????










http://6557.teacup.com/buturi17/bbs



[125] 「st 関数」という創造:::

投稿者: toshihiro-hamada 投稿日:2017年 6月26日(月)23時11分28秒 p156205-ipngn200301kouchi.kochi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・いま、2次元座標軸を考えることにいたします。

・・そして、この「縦軸」の「要素」を「value」(価値)とみなし、また、この「横軸」の「要素」を、「study」(お勉強)という、意味付けをすることに決めます。


   「st関数」|⇒(study関数)

①:価値のある勉強のことを、

     st(value)  -----(i)



②:価値のない勉強の場合のことを、

       st(φ) -----(ii)


  ∴ 「φ」⇒「less value」

  ∴ st(value)≠st(φ)



・・・ とりあえずは、新しく創造していきたいと考えています「st関数」につきましては、

  このような定義付けを行っておきたいと考えます。




・・・この「st関数」は、st( ) という関数の形式をもって、この先にも、いろいろな様相を示させて頂きたいと考えています。


・・(ちなみに、この「st関数」につきましても、今後「物理文化論」という新しく創造していっております、むしろ、やや「理工学系」の学際分野の中に、取り込んでいこうと考えています。








・・・・とりあえずは、以上です。









   ☆「in・高知市」において、「濱田敏博(53歳)」より。










http://6557.teacup.com/buturi17/bbs



[124] 日々、これ「1+1」:::

投稿者: toshihiro-hamada 投稿日:2017年 6月25日(日)21時29分46秒 p156205-ipngn200301kouchi.kochi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・最近は、ホントに「梅雨時」らしくなってきましたね。

・・ここ「高知県」は、高知市内の地域におきましても、ホントに「雨(小雨)」の日々が続いております。




・・・昔は、昔。今は今。



・・・とにかくは、2017年の、その前半を、何とか無事に、終えたいものです。



・・・ただ、ひたすらに、「日々、これ、1+1+・・・」という、加算の行為の日々を、過ごしていくべきなのでしょう。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










http://6557.teacup.com/buturi17/bbs


レンタル掲示板
133件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.