Xジェンダー総合相談室

Xジェンダー及び性別違和に関しての総合相談所です。基本的には管理者は関与いたしません。個別回答ご希望の方はTwitter(@tia_shino)のみで対応しております。



カテゴリ:[ 個人的な話題 ] キーワード: Xジェンダー セクマイ LGBT


99件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[101] 変えたい

投稿者: ゆつ 投稿日:2017年 8月17日(木)17時28分58秒 116-91-108-164.miyagi.fdn.vectant.ne.jp  通報   返信・引用

初めて書き込みます。
自分はこれまで、自分の性別が分からず、まあそれでもいいかとのんびり生きてきました。スカートはくのも女装みたいに感じるけど、なんか面白いし、特別嫌じゃ無い。だけど、女子は男子はと、性別で分けられる機会がある度に、違和感を覚えていました。何となく自分は女じゃないような気がするし、かといって男じゃないし、男になりたいとも思わないし、女性でありたいとは思えないし。完全な女じゃない自分が、ここに居ていいのかな。そんな意識がありました。
今年の三月、好きな人が出来ました。一個上の先輩で、女の人でした。あ、私同性愛だったんだとショックを受けました。叶いそうにないし。でも好きで好きでどうしようもないから、どうにか治せないものかと、ネットで色々調べてました。そうする内に、Xジェンダーという言葉を知って、どうも自分はこれじゃないかと考えるようになった。
体が、たまたま女の形しているだけで、私自身は女じゃなくてもいいんだなと、考えられるようになりました。女でも男でもないけど、私。好きな人に関しては、今でも会うし、幸せでいてほしいなと心から思う。ただ、彼女と恋が出来ないのがすごく悲しい。
そういう風に私の、私自身の性の受け捉え方は変わったけれど、体は女のままで、周りも私を女だと思っている。別にいいんだけれど、だけど、女であるという周囲の認識の間違いが、耐えられない。
だから手術を受けたい。いつかこの胸の膨らみが平らになって、腹の奥にあるものが無くなることを考えると、すごく心が軽くなる。
だけど、実際手術を受けて、生活がどう変わったのか、手術はどんなもので、結果どうなるのか、調べてもあまり出てこなかった。
私は将来、ダンサーのように体力勝負の職業につく予定がある。体は耐えられるだろうか。それが一番気にかかる。夢をどちらか諦めなくてはいけないかも知れないから。誰か手術の経験者か、同じ思いをしている人がいたら、是非話がしたい。今まで誰にも、こういうことは言えなかったから、この掲示板を見つけることが出来て、すごく嬉しい。




[100] Re: FTXかわからない。

投稿者: みりん 投稿日:2017年 7月27日(木)18時25分9秒 KD182251246003.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

むむさんのお気持ちよくわかります。
恐らく私もむむさんと同じようなグラデーションの中で生きている者です。物心ついた頃から自分に性別を感じていなくて、社会で生きていく中で女性として扱われる自分に気付き、一応受容してきました。抗おうという気持ちは生まれませんでしたが、決して納得していたわけではありません。常に心と体が乖離している感じがあり、どこか俯瞰して女性という自分を捉えていました。そんな中とにかく常識から外れないようにと、常に意識的に心を体に合わせてきた感じです。

また、それは恋愛経験においても同じです。私は自分に性別を感じないのと同じように、相手にも性別を求めません。だから多数の性別の方とお付き合いましたが、相手は飽くまで『女性』が対象の方でした。この体で生きている以上それは自然なことだし、例え少し違和感や無理があったところで、好意を持たれて恋愛できるというのは嬉しいことでした。
だけど今思うと、やはりそれは心の中の自分ではなく『女性』として立ち振舞っている自分がしていることなんだなと…相手が求める性別にちゃんとならなきゃいけないと、自分を追い込んでいたところがありました。
パートナーとの関係でむむさんが本当は今どんなお気持ちでいるかわかりませんが、女性らしくしようとしている自分はFTXじゃないのかな、なんて思わないで下さい。無理にご自分の属性を限定したり、そうじゃないっぽいからって今度は自ら排除しようとしたり、そんなことする必要なんてないですよ。あなたが思うあなたは、誰にも侵されることのない自由な存在なんですから。
とはいえ、自分も結局はっきりしない性自認に悩まされ続けてるんですけどね…ただ、同じような悩みを持った人間がここにもいるということをお伝えしたかったんです。

むむさんのお悩みに対する答にはなっていないかもしれないけど、少しでも届いたら嬉しいです。



[99] Re: わからないから悩んでいるのに

投稿者: りん 投稿日:2017年 7月10日(月)09時53分49秒 219.117.247.7.static.zoot.jp  通報   返信・引用 > No.98[元記事へ]

たしかに、悩む苦しさもわかりますが、私も悩んでいるとき、男と女の二極どちらかに無理にはめるのは良くないという自己完結に至りました。

> 「そうやってじぶんをカテゴライズしようとするんやめたら?」「だからなんなん?それでなんかあんた困ってんの?」

とあなた様が親御様に言われたように私も自分に向かって言いました。

坂本龍馬が型にはまりたくないからと脱藩したように、私も性から離脱しようと決意しました。
生きている上で、悩みの種はすべて自分が「女」として生きているからだと至ったためです。

それにしても、1番信頼できる両親から、思ってもない言葉を投げられるその痛みは結構辛いですよね。
私もよくありました。

でも、結局は自分の問題は自分で解決するしかないのです。

平均的な女性の考えではなく、男性的であるためにXジェンダーだ。

例えば、人と接する接客業が好きなのに、あなたはこういう脳の傾向があるから事務職が向いているよと言われるようなものです。

事務職が向いているから、事務職に就こう。それは他人からコントロールされています。
自分のことは自分しかわからないものですよ。

両性で生きることが心軽く、自分らしいと思えばそれでよいと思います。


もし、この返信が納得できないものであれば、真に受けないようにしてください。これも1人の他人の意見です。参考までに。



[98] わからないから悩んでいるのに

投稿者: なつ 投稿日:2017年 7月 9日(日)14時57分59秒 61-205-9-44m5.grp2.mineo.jp  通報   返信・引用

家庭環境として、男ばかりの社会で育ってきました。
それが理由なのか、昔からどうも女の子は苦手で、話すときも緊張してしまいます。
男性脳・女性脳という区分けをするときに専門家の方に「あなたは女の子に憧れている男の子なんだよ。そこらのオネエより男」と言われ、妙に納得したものです。
身体は女の子であり、周りからも女の子であることを求められ、それでもそこになにか違和感がある。
でも、女の子をみていて、じぶんもそうなれたらという気持ちもある。
その反面、やはりほんとうの男の子になりたい気持ちもあるという、どっちつかずな心持ちです。
中性であるがゆえに、どちらの性に対しても憧れを持っていることで、自己を確立できない。この苦しさを打ちあけようと、両親にはじめてXジェンダーであることを明かしました。
結論として、言うんじゃなかったと思いました。
「そうやってじぶんをカテゴライズしようとするんやめたら?」「だからなんなん?それでなんかあんた困ってんの?」
返ってきたのはこんなことばだけでした。
じぶんでも性別の認識がないのに、両親からも認めてもらえないので、じぶんはどうしたらいいのかわからないです。



[97] (無題)

投稿者: るい 投稿日:2017年 7月 3日(月)21時46分20秒 112-68-194-147f1.kyt1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

男性から女性として扱われるには違和感あるし、たとえ扱われても、そんな風に扱われる女性らしい格好をしている自分は自分じゃなくて耐えきれなくなる。私はこれじゃないこれじゃないって気持ちになります。いわゆる女性という括りにすっとハマれない。
誰からも"女の子"と定義されるのが嫌で、
女性という言葉になんとなく拒否反応。
"じゃあるいは、中身が完全に男の子で恋愛対象は女の子なの?"と言われると、
全てが全て男の子じゃなくて、中性というか、両性というか、、、どんな女の子も恋愛対象というわけではないし、むしろフェムっぽい子にはそんなに惹かれない。

もっといろんな人に出会ったら違うのかな。もっと自分が見えてくるのかな。
ずっと1人は嫌なのに、自分がどうしたいのか、何ならいいのかわからなくてずっと足踏みしています。



[96] (無題)

投稿者: ジミック 投稿日:2017年 7月 2日(日)23時27分49秒 219.117.247.7.static.zoot.jp  通報   返信・引用

ジェンダーで悩むことは、現代では当然だと思います。いま、これからの性について、本などで自分で研究しています。さまざまな心理学者か脳科学者、性科学者たちの本を読んでいると、性で悩みを持たない方が不思議だと感じるようになりました。進化する人というのは、何かと疑問を抱くものだと思います。 できれば性の悩みは同じ悩みや考えを持つ人に相談された方がよいです。専門的な知識を蓄えた人たちの方が感情論や一般論での回答はなくて、より納得できる回答をしてくれると考えています。友人に話す前にこのような掲示板、クリニックなどに相談することは正しい道だと感じます。みなさんが明るく自分らしいスタイルを見つけることを願っています。



[95] Re: FTXかわからない。

投稿者: るい 投稿日:2017年 7月 2日(日)16時06分37秒 KD182251244036.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

なんかものすごくわかります。
私の場合、
恋愛対象がどうとか、性の対象がどうとか、ではなくて、自分がどうありたいのかよくわからなくて悩んでいます。
自分らしくいようと思ったら、
本当は男の子みたいにしていたいし、かっこいい格好が好きだし、スーツでスカートはくのとかもすごく嫌で、今はもう心のスイッチ?をオンにしたりオフにしたりしてやり過ごしていまいますが、の私は私じゃない感じがして。
女の子らしい格好とか、女の子らしくすることができないわけではないんです。ただ自分らしさがないんです。
恋愛に対する自分のスタンスもよくわからないし、男性で魅力を感じる人もいれば、女の子に近づきたくなる時もある。でもどちらも結局自分がわからないから好きにもならずに終わっていって最近は恋愛を封印しています。
なんなんだろう、私はどうしてれば愛されて、どうしてれば正解なのか、、、。



[94] (無題)

投稿者: うし 投稿日:2017年 7月 2日(日)15時44分53秒 default-rdns.vocus.co.nz  通報   返信・引用

こんにちは。自分もいわゆる、心と体の性別が不一致の人なのだと思うのだけど、例えば今それを誰かに伝えたところで、「…だろうね。」くらいの返事しかかえって来ないと思う。"性同一性障害"という言葉が世間に馴染み過ぎた弊害というか、テレビやネットの相談者の話を見ると、性別を自分の人生がつまんない言い訳にしてるんじゃないかって感じる時がある。男として扱って欲しいって言うけど、力仕事や汚れ仕事を押し付けられ、ぞんざいに扱われるとそうじゃない!って言うんじゃないかなーって。

幼稚園の先生に「男の子になりたい」って言って適当に受け流されたのは覚えてる。お遊戯発表会は自分だけ男の子と一緒に忍者のダンスをやったり、今写真を見返すと姉妹で揃えられた赤いキティちゃんのジャージに対して靴は黒地に金の模様が入ったやつだったり。
男子用パンツを欲しがったり親が買ってきたフリルの服を勝手に捨てたりとと身につけるものに関してはいちいち喧嘩して「そう言う病気の人みたいだからやめなさい。」って言われ続けたけど、小3の時始業式で無理やりスカートを履かされて蕁麻疹が出て以来強要はされなくなったと思う、か無視し続けたか。
小6で一人称を"ウチ"から改めないといけないとかなり悩んで、友だちにはしばらくノリで"おいどん"で通したけど、"私"は女性だけじゃなくて大人の一人称で、ちょっと早いけど言っておそんなにおかしくはないって言い聞かせて引っ越しを機に踏み切ったかな。
中学の制服は不安だったけど、スカートの下にみんな体操服のズボンを履いててたから鏡さえ見なければ感覚的には短パンだったからまぁなんとかなった。好奇の目に晒されてまで男子の制服をと言うほどじゃない。女に生まれてしまってしまった以上はおさえるところだけおさえとこうと。周りを引っ掻き回して自己主張するのはスマートじゃないって思ってた。そうやって少しずつ人生攻略してきた。
痩せれば胸も目立たないし生理も来ない。水泳部だったし、髪もバッツリ短くて、私服はガキそのもので、むしろ私がふざけて女の子らしいことした時の方が友達は騒いだ。笑
当時居候してた環境が酷くて、家出ようって訴えたのに対して母親が「女だけだと物騒だから無理」って言った時はいくら男らしく振舞ってもホンモノにはなれない現実がとても悔しかったな。あの時ほど自分の体を恨んだことはない。

までも今思えばアレはただの言い訳でしかなかったし、学生生活が終わればスカートを強要されることもない。成人式も出てないし牧場で働く今、女子であることはむしろ普段は求められない。公衆トイレで警備員呼ばれたり毎回気分悪い思いするけどそれでも女の格好はしたくないんだからしょうがない。チッと思っても周りを責めるのは筋違い。後日笑い話にもできるしね。

私はわざわざ「男として、あるいは中性として扱ってください!」って言って今までの関係を気まずくするほど自分の性自認って重要じゃないと思う。そりゃ男の体に産まれたかったけど。でももう産まれて20年女性の肩書きをもってそれなりに生きてきたし。大事な友だちもいる。うん百万余分なお金があったら、性転換より車とかギターとか、趣味を極めたい。牧場を持ちたいって夢もある。

みんなが言うカミングアウトって意味が正直わからない。今までもこれからもこうやって生きて行くだけだし、仲のいい友達は薄々気付いてるだろう。今でも(名前)ちゃんって呼ばれるのはゾッとするけど、頻度が高けりゃやめてって言うし、上部だけの付き合いなら我慢すればいい。あとやっぱ単発バイトで知らない女性に混ぜられるとやっぱ血の気が引く。笑
それこそ女性の濃さ、って言うか化粧っけない人探してなんとなく近寄る。それって誰でもやってることなんじゃない?
学生のときは苦しかったけど、成人した今は性別って結構どうでもいい。人間関係も環境も選べるし。

ここにいるたくさんの同士の気持ちが痛いほどわかるから言うけど、自分で勝手にこだわって自分で勝手にがんじがらめにしてるんじゃないの?言うほど重要じゃないんだって性別なんて。らしさを求めてるのは自分自身だってこと。そりゃ力仕事すれば男子には敵わないなぁ!って悔しい時もあるけど。お医者さんも「性同一性障害って本質的に自称」って言うわけだし、snsの自己紹介欄に学歴みたいに病歴ツラツラ書き連ねる人ほんと謎だし、自分の性を主張するのに悩んだり人生浪費したりするより、 誰だって100%自分の人生に納得して生きてるわけじゃないさって割り切って前向いて生きていったもん勝ちっしょ。そう思いたい。
まぁ子宮を取って、胸が消えればとてつもなく超ハッピーなのは想像つくけどね。筋トレしなきゃなぁ。



[93] 自分の性について

投稿者: 投稿日:2017年 6月24日(土)16時02分40秒 sp1-79-88-221.msb.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

僕は中学生くらいの時から、髪をバッサリ短く出来たのをきっかけに、男子と同じような格好を好んで身につけるようになりました。性同一性障害という言葉は知っていましたが、自分がそれに当てはまるとは考えたこともありませんでした。
高校は女子校に進んだのですが、周りの女子とは違うと感じることが多々ありました。それは個性の範囲かと思ったのですが、徐々に、「どうして化粧をしたいと思うのか」「スカートを容易く容認出来るのか」と思っていました。中学生の頃は基本がジャージ登校で、制服はほとんど着ておらず、毎日制服を着なければならない高校に行って、初めて違和感を感じました。男子の制服への憧れは中学生の頃からあり、高校生になると、やっぱりズボンのある高校へ行けばよかったと思うことがありました。
中学生の頃は胸がなかったので良かったのですが、大きくなることがあればコルセットなどでつぶそうと考えていました。しかし、高校が寮であったことから、着替えや入浴の際に見られることがあると思い、つけるのは断念しました。ショルダーバッグを斜めがけした時、胸が目立つと感じて以来、胸が目立たないような服、かばんの持ち方をするようになりました。
寮生活では入浴が一番つらく、人前で裸になるまでの決心がなかなかつかず、諦めるまで時間がかかりました。慣れるまでは時間がかかり、何とか一緒にお風呂に入れるようになっても、寮生以外の人とは決して入らず、普段あまり一緒に入らない人とは、3年生になってからも緊張していました。
プール授業は小学生の時にあり、高学年になってくると、人前で着替える、水着になることに抵抗があり、入らなくなりました。中学ではプール授業は無く、地元の高校はプール授業があったため、外の高校に進みました。
自分の体が女性で、戸籍も女性であることから、女性の格好もしなければならないのかと思い、周りの女子を真似て、多少女性物の服を持ったりしていました。また、年齢が上がってくるにつれて、いつまでも男物を身につけるのは子供っぽいのではと思い、無理やり女物を身につけたりしました。高校で彼氏が出来たこともあり、好かれるようスカートを履いたりしました。ですが、女装という感覚が抜けず、落ち着かないままでした。男性にエスコートされるより、自分が男性側として女子の友人の隣りにいる方が心地よさがありました。
高校卒業後は30人クラスが学年に一つという小さな看護専門学校に進学したのですが、入学式の時の学校指定のスーツが嫌でした。案内には「指定スーツ、もしくはそれに準ずる格好」とあったので、家にあったパンツタイプのスーツを着ていったのですが、結局は指定スーツでなくてはならず、とても苦痛に感じたのを覚えています。また、看護服で女子は必ず一枚ワンピースを持たなければならず、正式な場ではワンピース着用が義務であったことや、女子はナースキャップを被らなければならないことが苦痛でした。自分は女なのだからそうしなければならない、というのはわかるので、本気で嫌だと伝えたことはありませんでしたが、男子達の格好に憧れるばかりでした。
女子トイレに入るのは普通のことなのですが、時々、ここに入っていいのか不安に思ったり、トイレから出てきたところを、誰かにおかしいと思われているのではないかと感じることがありました。
外出先では、男子と変わらない格好をしていたので、女子トイレに入っていいのか悩み、本気で男子トイレに入ろうかと考えたこともありました。そのため、遠出をする時は、変な目で見られないよう女物を身につけて、女子トイレに入っても変に思われないよう気を使いました。
看護学校時代、何度か講師の方に、男と間違われて「◯◯くん」と名前を呼ばれることがありました。それがとても嬉しく、自分は訂正も何もせずただ返事をしました。クラスの男子からは、「正直、クラスで一番かっこいいよな」と言われたことがありました。女子目線からではなく、男子の目線から見ても、「かっこいい」と言ってくれることが嬉しいと思いました。
現在は学校を辞めていますが、高校の彼氏とは在学中に別れ、現在は違う方と交際しています。その方はFTMで、ホルモン療法をしていますが、その他の手術は行っていません。自分は男としてその人を好きになったし、体を見てからも一度も女だと感じたことはありません。彼も、ノーマルな君が、男として好きになってくれて嬉しいと言ってくれました。出会った頃は髪も短く化粧はほとんどしていなかったので、女らしさはありませんでした。けれど、彼が髪の長い人が好きと言うので、彼の要望もあり、髪を伸ばし始めました。初めはこの人のために変わろうと思ったし、今まで自分が悩んでいたことを無くして、女の人になれるかもしれないと思いました。ある日、職場の人と食事に行った時、自分はもう成人しているから、しっかりした格好をしようと思い、化粧をしスカートを履いて出かけました。食事が終わってふと自分の姿を見た途端に、ぞっとするような感覚が襲ってきました。どうして自分はこんな格好をしているんだろうと思いました。どこか全然違う誰かを見ているようでもあった気がします。
それから、これからずっと髪の毛が長いままなのか、女性らしく振る舞わなければならないのかと、急激に恐ろしくなりました。
このことを彼氏に伝えた時のことが怖く、伝えていません。ただ、学生時代のことや、こんなことが嫌だったというのは少しずつ伝えたり、昔の写真を見せたりはしています。彼は私服のスカートはあまり好きではなく、化粧も肌が荒れるからしなくていいと言ってくれているので、その部分では助かっています。でも、lgbtに属さない私のことを好きになり、そんな私が彼を好きになった、というのが彼にとって大切なら、Xジェンダーかもしれないと伝えた時、別れを切り出された時のことが怖く、伝えられません。また、FTMの彼の影響で、自分もそうだと言い始めているんじゃないかと思われるのも嫌で、誰にも言えずにいます。また、私の恋愛対象は男性であるのですが、それを疑われ、やっぱり自分を本当に男として見ていないんじゃないかと彼に思わせてしまうのも嫌です。彼と別れるくらいなら、自分のことを騙し騙しやっていく方がまし、とも思っています。

長くなってしまいましたが、要約すると、幼少期の頃は特に何も感じていませんでしたが、自分で物事(服装や髪型など)を決めるようになった頃に、自分がどうありたいのか考え、大人に近づくにつれて、女性での当たり前を単に嫌いとか、合わないではなく、苦痛として感じるようになりました。
女性特有のくびれがコンプレックスで、その部分は変えられるものなら変えたいと思ってはいますが、髭を生やしたいと思ったことはなく、ホルモン療法は望んでいません。これが自分の好みの問題で、単なるわがままなのかどうなのか、判別出来ずにいます。



[92] きっと理解はされないから…

投稿者: kameda 投稿日:2017年 6月15日(木)16時38分39秒 65.101.44.61.ap.yournet.ne.jp  通報   返信・引用

最初は性同一性かもしれないと思っていました。けどなんかしっくり来なくてXジェンダーという言葉知ってからもしかしたらこっちの方が近いのかな…と自分自身も中々型にはめられず未だにグラグラしています。どこの国にも行ったことないので分かりませんが日本はどうしても「男」「女」と分けられていて女性は女性らしく男性は男性らしくを求められる感じがあるなと思います、確かに体の構造上違うのは明白でしょうがないな…と思いはするのですが、いつもどっち付かずな自分のような人間ははっきりしないといけない、中途半端で一番ダメだと言われて苦しいです。どっちかになれるならここまで苦しくない…わかってはいるのですが中々上手くいきません。どこに相談すればいいのか分からなくなってきていて益々生きづらさを感じてしまっています。


レンタル掲示板
99件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.