teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:十分八方  投稿日:2017年 4月24日(月)23時27分3秒
返信・引用
  次のおふでさきは、注釈以外どのように解釈できるのでしょうか?

たん/\と十五日よりみゑかける 善とあくとハみなあらハれる (2-44)
※だんだんと十五日から、如何な事も現れて来るであろう。善は善、悪は悪、と親神の鮮やかな仕分けが目に見えてくる程に。

しかときけ三六二五のくれやいに むねのそふぢを神がするぞや (3-64)
※これは、立教後三十六年某月二十五日の暮合に、お屋敷の掃除をしに来る者のある事を仰せられたのである。(中略)今後は人々が胸の掃除をするよう、
 親神様がお手入れをして下さる、と教えられたのである。

二二の二の五つにはなしかけ よろついんねんみなときゝかす (3-147)
※これは明治七年二月二十二日の夜の五つ刻(今の午後八時)の「おふでさき」で、(中略)教祖様は、辻忠作に「今これを書きました。よく見なされ」と
 このお歌を示して親神様の話をじゅんじゅんとお説き下されたのである。
 
 

初めに

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月22日(土)11時36分2秒
返信・引用
  このスレッドを立ち上げた理由は、
教義・教理の紹介はプログでも述べてらっしゃる人が多くて、教団への批判のブログや掲示板(2ch等)はある中で、教団の内情暴露、人の非難に徹していて一方では教祖の本来の教えに立ち返るべきと仰りながら教理のどこが違うのかを根拠を持って述べてらっしゃる方が少なく、そういった場所は、教団批判の教理は受け入れやすいが少しでも教団擁護に捉えられる教理だと受け入れない。(教団のやり方を擁護する気持ちはありません)
あくまでもその様な事にとらわれずに真実の教理を追求したい思いでこの掲示板を立ち上げました。信者の人や信者でない人も教理の事であれば投稿して下さい。
 

レンタル掲示板
/1