teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


ホームページ開設

 投稿者:NIHEI  投稿日:2013年 3月23日(土)20時04分22秒
  二瓶龍彦個人のホームページを開設いたしました。
まだまだ工事中が多いですが、少しづつ進めてゆきます。
ぜひ遊びに来てみてください。
http://www.cc9.ne.jp/~nihei-1817/sonata/
 
 

「はせみつこ公式ホームページ」開設!

 投稿者:NIHEI  投稿日:2012年10月20日(土)10時54分40秒
  「はせみつこ公式ホームページ」を開設いたしました。
インフォメーションに「ウリポ・はせ・カンパニー」の第1回企画『やってきたアラマせんせい』上映会[ゲスト 谷川賢作]の情報を掲載しました。
今後は、はせみつこライブラリーとなるように充実させてゆきます。
http://ulipo-hasse.com/index.html
 

PHILIA project 緊急企画!! 「東日本大震災 継続する3.11」

 投稿者:TENKO  投稿日:2012年 1月23日(月)10時30分48秒
  PHILIA project の二瓶龍彦さんより、講演のお知らせを頂きました。
ぜひぜひ、足をお運びください!!

東日本大震災…決して、忘れてはならない出来事です。
それは、『東北地方太平洋沖地震』という、地震の名称が定着せず、『東日本大震災』という、こちらの名称が定着していることからも解るように、地震に起因する二次的被害が実に大きいこと、そしてそれが、『人災』の要素を大きく含むこと、さらに、『人災』 の要素に関しては、無視されているかのような扱われ方をしていることの何と多いことか…
3.11の直後、『日本はこれを機に生まれ変わらなければいけない』そんな台詞を良く耳にしましたが、何も解決しないまま、記憶の風化が始まっているような気がしてなりません。

これをご覧になった皆さん!! ぜひぜひ、お運びください!!!
そして、このお知らせを多くの方にお伝えください。

************************************************************************************************************************

(転送・転載歓迎)
東日本大震災発生から1年を目前として、PHILIA project の緊急企画です。

未曾有の自然災害のなかで起きた人災。それは、今も被害を出しつづけている。
いま、生命のゆくえが問いなおされている。

「東日本大震災 継続する3.11」では、ふたつの事件をとりあげます。
①津波によって74名の子どもたちの命が奪われた石巻市立大川小学校。
海抜1mの校庭に、なぜ50分ものあいだ子どもたちは恐怖とともにいなければならなかったのか。
いつまでも残る「なぜ?」
泥のなかから、我が子を探し出さなければならなかった父母の手。
その手にしみついた悲しみとともに、失われた子どもたちの生命の現在を問う。
②福島第一原発事故
広島・長崎につぐ、二度目のヒバク。
チェルノブイリ事故と同等のレベル7となった福島第一原発事故から1年。
汚染されつづけるこの国にいったい何が起きているのか。
被災地の現状、今後の放射能被害、こどもたちや母親がおかれている危険な現状など、世界の視点からの報告。

ぜひ、足をお運びください。



シアターΧ提携公演
PHILIA project 緊急企画
東日本大震災 継続する3.11

2012年2月13日(月)14日(火) 19:30 start (開場 30分前)

第1部 石巻市立大川小学校
 トータル・パフォーマンス
『悲歌 これ以上 傷つかないように そっと光とともに 抱きあげて』
cast/小澤恵美子 麻生アユミ 祥子-shoko 田中克季 オータ・ナオ
   設計:二瓶龍彦
報告「失われた74人の子どもたちの命の現在」二瓶龍彦
第2部 福島第一原発事故報告
2月13日(月)『未来は子どもたちのために』
       向井雪子 (チェルノブイリ子ども基金・未来の福島子ども基金)
2月14日(火)『世界の核汚染と福島』
       森住卓 (フォト・ジャーナリスト)

会場 東京両国 シアターΧ(カイ)
   http://www.theaterx.jp/index.php
料金 前売 \2,500  当日 \2,800  通し券 \4.000 中学生以下無料
予約・問い合わせ PHILIA project (フィリア・プロジェクト)
 090-6517-0809
 philia_project@yahoo.co.jp
http://www.cc9.ne.jp/~nihei-1817/
 

『チベット女戦士アデ』

 投稿者:みずほ  投稿日:2011年12月24日(土)03時20分1秒
  著:Adhe Tapontsang原著:Joy Blakeslee原著:Pema Gyalpo
翻訳:小山 晶子
出版社:総合法令出版 (1999/04)

私達は何の痛みもなく日々を過ごしていますが、
今でも逃避する事もできず残虐行為を受け苦しめられている人々がいます。

しかし暴力に立ち向かう勇敢な方もおられます。
是非読んでみてください。

*一部動画紹介
http://ameblo.jp/hanate/entry-10382040219.html

*著書内容一部紹介
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog123.html
 

fotgazet vol.4 ダウンロード開始のお知らせ

 投稿者:TENKO  投稿日:2011年12月18日(日)01時21分38秒
  フォトジャーナリストの森住卓さんからです。

このメールを広めてください。ご協力よろしくお願いします。
=============================
お待たせしました!!fotgazet(フォトガゼット)vol.4のダ
ウンロードを開始しました。
 今回の特集は「韓流」。歌舞伎町と新大久保を10年以上撮り
続けている権徹(ゴンチョル)の写真グラビアです。また『「
冬ソナ」にハマった私たち』の著者である東京大学の林香里教
授にご協力いただき、「韓流のメッカをぶらり散歩」も収録し
ました。
その他、アラブの激動を記録した世界的フォトグラファー高
橋邦典さん、写真家ユージンスミスの助手時代から水俣を撮影
している石川武志さんに特別寄稿していただきました。fotgazet
vol.4
 (102P)のコンテンツは下記をご覧下さい。

※「韓流のメッカをぶらり散歩」の特典映像は、現在、編集中
です。12月17日以降に下記サイトへアップしていますので、ど
うぞご覧ください。
http://www.youtube.com/user/wataitakeharu


【年度購読者の再ダウンロード方法】

※ DL-MARKETのトップページから、「ダウンロード会員メニ
ュー」にログインしてください。ログイン後、「ダウンロード
会員メニュー」欄の「購入履歴(再ダウンロード)」をクリッ
クし、fotgazet vol.1~4のお好みのファイルをダウンロード
してください(今回の場合はvol.4です)。データが破損した
場合でも、1ファイルにつき10回まで再ダウンロードできます



DL-MARKET
https://www.dlmarket.jp/

fotgazetご購読ガイド(新規購読の方はこちらをご覧ください

http://www.fotgazet.com/guide/


ーーーーーーーーーーーー

【お知らせ】

 年度購読の方々のおかげで、fotgazetも無事に4号を発行す
ることができました。初年度は、年度購読でのみでfotgazetを
発行してきましたが、次号からは年度購読ではなく、各号ごと
の個別販売に変更予定です。これまでよりも気軽に、簡単に購
読できるマガジン形式を目指します。
 次号は3月下旬発売予定。『「あの日」から1年』を特集予
定です。これからもfotgazetを、そしてJVJAのメンバーたちを
応援してください。


ーーーーーーーーーーーー

fotgazet vol.4 (102P)コンテンツ

特集 韓流と新大久保 権徹

「韓流のメッカ」と女性に人気の高い新大久保だが、JVJAの権
徹(ゴンチョル)は、不法滞在者の一斉摘発や売春などの実態
にもカメラを向けてきた。10年にわたる記録写真から、韓流ブ
ームと新大久保の裏側にせまる。


新大久保をぶらり散歩 林香里×権徹

ハングル文字にあふれ、韓国料理店や韓流グッズ店が次々に新
規オープンしている。そこはまさに「コリアンタウン」だ。熱
気にあふれた町を、『「冬ソナ」にハマった私たち』の著者、
東京大学教授の林香里さんとJVJAの権徹(ゴンチョル)がぶら
り散歩した。


遠いアラブの「春」 高橋邦典

チュニジアにはじまった「革命」は瞬く間に中東、北アフリカ
のアラブ諸国に飛び火し、いつしかこの一連の動きは「アラブ
の春」とよばれるようになった。反政府運動が起きたエジプト
、激戦地となったリビア。激動を記録した世界的フォトグラフ
ァー、高橋邦典氏の特別寄稿。


ヴードゥーの民 佐藤文則

西アフリカに栄えたダホメ王国から由来したと言われるハイチ
の古式ヴードゥー教。精霊が憑依した信者、戦士の精霊が宿る
聖木など、伝統的なヴードゥーの儀式を護り続けるスヴェナン
ス村の人びとの素顔を描く。


私とユージンスミスと水俣 石川武志

40年前の原宿の路上で、偶然に写真家ユージンスミスと出会っ
た。軽く交わしたひと言をきっかけに、石川武志氏はユージン
スミスの助手になり、アメリカに渡る。二人の写真家が、水俣
を舞台に写真のなかで再会する。


死の町 20km圏内の現在 日本ビジュアルジャーナリスト協会

「あの日」から9か月、20km圏内は津波の被災を残したままに
冬を迎えた。一時帰宅者に同行し、JVJAのメンバーが見たもの
は、放置されてミイラ化したダチョウや牛、息吹を失った家や
町など、時間の止まった「死の町」だった。


戦争の記憶 山本宗補

連載「戦争の記憶」の第12~14回は、アジア太平洋の日本軍の
拠点に戦闘部隊を送り続けた輸送船操舵手の西山勇さん、イン
ドとビルマの国境地帯でインパール作戦に従軍した中野弥一郎
さん、フィリピンのルソン島で敗走して生き残った野嶋衞さん
の3名。それぞれの脳裏に深く刻み込まれた「戦争の記憶」を
語り継ぐ。


畏れと悼み 國森康弘

第12回上野彦馬賞を受賞した國森康弘の受賞作品を紹介。翌朝
から歩いた現場のことを思うと受賞について「おめでたい」と
は言えない、という。これからも自らの視点で3・11 取材に取
り組むことを通じて、犠牲になった方々や被災者の皆さまへ、
懺悔と追悼の想いを捧げたい。
 

森住さん講演会

 投稿者:TENKO  投稿日:2011年 9月24日(土)01時18分53秒
  フォトジャーナリストの森住卓さんから講演会のお知らせを頂きました。
ぜひ、お知り合いにも広めて下さいとのことです。

10月1日(土)14:15~「世界の汚染地域から 日本・福島を見つめる」
世田谷区北沢タウンホール(下北沢駅から徒歩5分)
http://kitazawatownhall.jp/map.html
参加費:500円
連絡先:03-3418-3341(世田谷区労連)
 

ありがとうございました

 投稿者:TENKO  投稿日:2011年 9月22日(木)00時19分20秒
編集済
  先日投稿した記事の講演会には、多くの方にお運びいただきまして、ありがとうございました。
いろいろと不手際があり、お見苦しい点があったこと、お詫び申し上げます。

長谷川さん、ますます元気です。今回で17回目の講演だったそうです。
「画像をそろそろ更新しなきゃなんねんだよなぁ」
サクラの季節から、若葉の時期、これからは紅葉の時期、霜が降りて、雪が降って…と、これからもどんどん記録していくとおっしゃっていました。
予定では21日、草刈に飯舘に行くとのことでしたが、お天気は大丈夫だったのでしょうか。。。
また、近々山口県・祝島へ講演に行くとも。

長谷川さんは「風化させねぇで欲しい…」しみじみとおっしゃっていました。
何人かの方から、都合がつかず、講演会に参加できなくて残念だ、という声がありました。
すでに何件か、You Tubeに長谷川さんの講演の様子はアップロードされていますが、
今回の講演もアップロードしました。合計8本になってしまいましたが…

http://www.youtube.com/watch?v=_epptyZRNWM&feature=mfu_in_order&list=UL

http://www.youtube.com/watch?v=bsq8nn1dXis&feature=mfu_in_order&list=UL

http://www.youtube.com/watch?v=TlfqOlN9gdg&feature=mfu_in_order&list=UL

http://www.youtube.com/watch?v=D7O1ap4VN54&feature=mfu_in_order&list=UL

http://www.youtube.com/watch?v=pbNLRTo_hn4&feature=mfu_in_order&list=UL

http://www.youtube.com/watch?v=0WNGthVrQe8&feature=mfu_in_order&list=UL

http://www.youtube.com/watch?v=57hlVv98GwE&feature=mfu_in_order&list=UL

http://www.youtube.com/watch?v=7slPFdabLx0&feature=mfu_in_order&list=UL

この件もまた、多くの方にお知らせいただければ幸いです。
 

「with YOU」

 投稿者:NIHEI  投稿日:2011年 7月27日(水)15時45分40秒
  PHILIA project 企画・主催による、2011年6月5日(日)代々木能舞台、6月11日(土)原爆の図丸木美術館で行なわれた、東日本大震災チャリティ・コンサート「with YOU」
代々木能舞台でのGuelb er Richat ensemble のステージのオープニング『サラーム』を、ユーチューブにアップしました。
http://www.youtube.com/watch?v=DZbXDvFwNjI
お楽しみください。
 

昇華堂ラスト・ライブ!!!

 投稿者:NIHEI  投稿日:2011年 6月17日(金)10時16分55秒
  残念なお知らせをしなければなりません。

Guelb er Richat ensemble が拠点としていた、新宿歌舞伎町のドイツ酒場「昇華堂」が、7月3日をもって閉店することとなりました。

原発の影響です。
「昇華堂」の若いふたりは、長野へ移住します。
正しい選択とは思いますが、寂しくてなりません。

というわけで、Guelb er Richat ensemble の昇華堂ラスト・ライブです。

6月19日(日)19時スタート予定
http://www.cc9.ne.jp/~nihei-1817/guelb/live.html

いろんな人が来て、お祭り騒ぎのようになるかもしれませんが、ゲルブを育ててくれた「昇華堂」のラスト・ライブ、精一杯つとめさせていただきます。

今まで通ってくれた人も、まだ訪れたことのない人も、ぜひぜひ遊びにいらしてください。

昇華堂ラストのライブ、ともにおいしいドイツ・ビールを酌み交わしながら、楽しいひと夜の夢をみれることを願っています。
 

ユーチューブ&ライブ&チャリティ・コンサート

 投稿者:NIHEI  投稿日:2011年 5月31日(火)13時18分48秒
  Guelb er Richat ensemble の動画をユーチューブにまたUPしました。
楽しんでもらえたらと思います。
「Desert Rose -Pray for Friends #3」
http://www.youtube.com/watch?v=bW8wJ4JVpZY

6月4日(土)は、阿佐ヶ谷の名曲喫茶「ヴィオロン」で、単独ライブです。
http://www.cc9.ne.jp/~nihei-1817/guelb/live.html
こちらもぜひ遊びにいらしてください。

そして、いよいよ6月5日(日)、11日(土)
東日本大震災チャリティ・コンサート
「with YOU」
http://www.cc9.ne.jp/~nihei-1817/with_you110605.html
ぜひぜひ、ご参加を!
 

レンタル掲示板
/8