hdom掲示板



カテゴリ:[ 音楽 ]


81件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[84] 台風?

投稿者: 松村英臣 投稿日:2021年 8月 8日(日)21時39分59秒 aa005017.ppp.asahi-net.or.jp  通報   返信・引用

皆さんこんばんは。今、今日帰るはずが、台風接近で飛行機が欠航になり、宮崎市にいます。ホテルの部屋なので今の状況はわかりませんか、九州地方の皆さん、どうぞくれぐれもご用心下さい。明日は絶対帰らないといけないので、過ぎ去ってくれるのを祈るだけです??。
さて、先月の実りの会、サマーミュージックフェス第1日も無事に終え、今月21日(土)のサマーミュージックフェス第2夜に臨むべく、という状態です。午後5時開演で、いずみホールで行われます。たくさんの皆さまにお運び頂きたいのですが、緊急事態宣言下の中、どうぞご無理のありませんように、よろしくお願いします。
そんな中、行ってやろうと思って下さる方は、当ホームページまでお知らせ下さい。
私はストラヴィンスキーのペトルーシュカからの3章を演奏させて頂きます。
では皆さん、酷暑、災害、感染症しっかり乗り越えましょう。ではm(_ _)m。




[82] 今年の実りの会

投稿者: 松村英臣 投稿日:2021年 7月 3日(土)07時11分10秒 zaq31fb8d16.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

皆さんおはようございます。梅雨本番、毎日じめじめ、湿気が大苦手な私には厳しい日々ですが、災害には気をつけないといけませんね。
さて、今月18日(日)の私の仲間が集まるコンサート、実りの会は予定通り開催することにしました。専門大学生、医学部生、ピアノの先生、医師、ピアニスト等々が集います。ただこのご時世、関係者のみの案内にしており、一般の皆さんには入場を規制させて頂きます。去年は中止したこの会、開催できる事に感謝です。来年こそは通常に戻ることを祈るだけです。
また8月1日(日)、21日(土)のサマーミュージックフェスティバルはぜひぜひお越しください。詳しくは近日ここでお知らせします。
今日は先月に続き、宮崎にお邪魔します。
では。



[81] 演奏

投稿者: 松村英臣 投稿日:2021年 5月31日(月)23時40分16秒 zaq31fb8d16.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

皆さんこんばんは。気付けばもう6月、早いですね。私は本当に何年ぶりかで福岡県小倉に行って来ました。やっぱり九州はなぜかホッとさせてくれます。仕事は八幡でしたが、2年ぶりのコンクールの審査(九州大会は初参加)、沢山の若い方々の演奏、やっぱり新鮮でまっすぐなパフォーマンス、いいですね。何年も担当させて頂いているコンクールなのに、新しい喜びを感じました。音楽っていいですね。
今週末には名古屋で同じコンクールの審査をして来ます。
6月19日(土)の梅津よし子さんのリサイタルは今のところ開催予定です。万一お越し頂ける方は、当ページまでご一報下さい。
宮崎の定期講座以外はやっと元通りになりつつありますが、用心して動きます。
皆さんもどうぞおかわりありませんように。では。



[80] ありがとうございます。

投稿者: 松村英臣 投稿日:2021年 5月17日(月)01時48分16秒 zaq31fb8d16.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

皆さんこんばんは。先ほど出張の横浜から帰宅しました。14日のコンサート、15日の6月のコンサートのリハーサル、そして16日の横浜での定期講座、さすがにバテました。
さて、神崎文次様、ご多用中、時節柄、外出しにくい中、お運び頂き、本当にありがとうございました。
低音がほとんどG音から始まるのに、多分そんなに意識してのものどはないかと思います。しかしながら、各変奏の開始がGであることに落ち着きを感じさせるのは確かですが。
ミューザ川崎の市民交流室、とてもシンプルな作りですが、響きも素晴らしいサロンでした。やや癖のあるスタインウェイBモデル、いろんな私のタッチの要求に答えてくれました。とても弾きやすい環境で演奏させて頂きました。
コンサートの中でも申しましたが、表現は、コロナで時間を授かって、改めてグールドの演奏をじっくり聴いて、改めて彼の凄さが再認識させられ、私自身の力の無さもあわせて痛感し、であれば、グールドの入り口に立って自分のゴールドベルクを見つめ直そうと取り組みました。また、次回、寺本先生から、強烈な課題が出ていますが、また改めてバッハさんを見つめようと思います。
神崎様はじめ、毎年お運び下さる皆様に深くお礼申すとともに、いつも、ご厚意に甘えてばかりの私に答えて下さる寺本先生に心から感謝致します。
また来年もお目に掛かれることを楽しみにしております。



[79] 2年ぶりのGoldbergを心行くまで味合わせていただきました

投稿者: 神崎文次 投稿日:2021年 5月16日(日)17時18分42秒 KD124215092154.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

14日にMusa川崎市民交流室での演奏会を聴かせていただきました。「当日になってからの演奏曲順の変更だったので頭が混乱している」などいう演奏者の生の声を聞くことも通常の演奏会ではありえないことだけに、貴重な経験となりました。
松村先生の演奏会ならではの雰囲気でしょう。あっというまに時間が過ぎてゆきましたが、とても密度の濃い演奏会であったと思います。
今回の会場は、これまでの演劇、コンサート、舞踏など様々なパーフォーマンスに対応する会場(渋谷公園通りクラシックス)とは異なり音楽の演奏を目的として設計された空間という印象で、トリルの細かい音がホールの隅々まで響き渡っているように感じられました。寺本先生は低音が良く響くと言われていましたが、確かにVar,1の冒頭のG、Vr,12冒頭のG-G-G-Fis-Fis-Fis、そしてVr.19冒頭のオクターブで上下するG としっかり低音が響いてきました。寺本先生が用意してくださったプログラムに掲載されているそれぞれの変奏曲の冒頭部分を見ると低音部はほとんどGから始まっています。これはバッハが意識して作曲しているのでしょうか?教えていただければ幸いです。V16の最初の和音もとても印象的でした。
今回は厳しい条件下で開催された音楽界であっただけに、松村先生、寺本先生は大変なご苦心をなさったことと存じます。おかげさまでこれまで以上に素晴らしい演奏を楽しむことができました。ありがとうございました。2年間待った甲斐がありました。限られた人数で聴かせていただくという、とても贅沢な雰囲気でしたが、バッハが演奏していたサロンもこの程度の規模ではなかったろう?と考えながら聴きました
ところでこれまでのホール(渋谷)と今回のホールでは当然ことながら違う演奏をされたと思いますが、どのようなことを意識されたのでしょうか?
長文で失礼いたしました。
ありがとうございました。
重ねて御礼を申し上げます。





[78] 東村山

投稿者: 松村英臣 投稿日:2021年 5月 8日(土)22時03分59秒 p2289064-ipngn6502souka.saitama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

皆さんこんばんは。明日のコンサートのリハーサルを終えて埼玉県の狭山市のホテルにいます。狭山市と言えば、ドリフターズの8時だよ、全員集合!。の中継会場が、狭山市民会館だったんですよね。リハーサルに向かう前に西武新宿線の東村山駅を通りました。去年コロナで逝かれた志村けんさんの生地、1年経っても何も変化しない毎日。ちょっとふけってしまいました。
さぁ、明日は梅津さんがずっと続けていらっしゃる母の日コンサート、著名なサックス奏者、梅津かずとき氏も登場(ビックリ???)。またご一緒させて頂けるのも楽しみです。お近くの皆さんに、ぜひお越しくださいと言えないのが歯がゆいですが~。



[76] コンサートのお知らせです

投稿者: 松村英臣 投稿日:2021年 5月 2日(日)21時51分5秒 zaq31fb8d16.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

皆さんこんばんは。早くも5月に入りました。去年同様、何もないゴールデンウィークですが、やらねばならないことがたくさんあり、家中でごちゃごちゃしております。
さて、コンサートのお知らせをさせて頂きます。
5月9日(日)梅津よし子 母の日のコンサート
午後1時~ 所沢市吾妻公民館  入場料1000円(70才以上の方、中学生以下の方は半額)
すべて当日受け付けで精算して頂き入場して頂きますが、コロナ対策としてお客様を制限されているようです。本来なら、埼玉県やご近所にお住まいの皆さん、ぜひお越しくださいと言いたいのですが、万一、行ってみようと思ってくださる方は、大変恐れ入りますが、当ホームページにてお知らせ下さい。
5月14日(金)TCA主催 松村英臣バッハコンサート
時間変更の可能性ありのためここでは記載しません 川崎市ミューザ川崎市民交流室 入場料も記載を控えます。
この公演も万一、行ってやろうと思ってくださる方は、やはり当ホームページにて事前にお知らせ下さい。詳細を私からお知らせさせて頂きます。
6月19日(土)梅津よし子 歌のコンサート
午後2時~(予定) 上野公園内奏楽堂 入場料不詳
来月のことですので、まだ流動的ですが、主催者は、必ずするとおっしゃっています。いずれにしても興味を持ってくださる方は、当ページにお知らせ下さいませ。
7月18日(日)実りの会ピアノコンサート
これは、私の主催するコンサートです。詳細を決め次第改めてお知らせします。
8月1日(日)サマーミュージックフェスティバル大阪 ザ・フェニックスホールにて、ヴァイオリニストの佐野智子さんとストラヴィンスキーのイタリア組曲を、また
8月21日(土)サマーミュージックフェスティバル大阪 いずみホールにてストラヴィンスキーのペトルーシュカからの3章を弾かせて頂く予定です。
この2つのフェスティバルは、多分、主催者は満席を目指すと思います(--;)。もし良ければご予定ください。詳細は後日改めてお知らせします。
今月は、横浜や宮崎でのいつもの講座が予定通り行けるといいのですが(涙)。また、本当に何年ぶりかで小倉での仕事も予定されていますが、開催出来るのでしょうか?。
とにかく用心に用心をして生活するだけですね。
では。



[75] 近況

投稿者: 松村英臣 投稿日:2021年 4月26日(月)21時22分48秒 zaq31fb8d16.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

皆さんこんばんは。今日から、また大阪音大は再開しましたが、リモートやら、対面やら、レポート採点やら、目まぐるしい1日でした。日常と違う授業はやはり疲れます。学生の皆さんも乗り切りましょう。
また、私にとっても経験のないコンサート1日前倒しという会に出演させて頂きました。4月25日から関西地区は緊急事態宣言が発令されたため、その日に開催されるはずのレ・ヌーヴォレのマーラーコンサート第2回を、苦渋の決断で前日24日にすることになり、お客様にもご理解頂き無事に終えました。
新進のヴァイオリニスト、北口有杏さんの繊細なベートーヴェンの作品23のソナタ、そして特筆は、長井りらさんと尹 沙梨さんの2台のピアノとソプラノの氏家美紀さん、アルトの岩谷恵以子さんによるマーラーの交響曲第2番「復活」でした。大指揮者ブルーノ・ワルター編曲を叩き台にした二人の若いピアニストの隅々まで練られた演奏に、豊かな表現でのベテラン歌手二人のアンサンブル、時間を忘れさせてくれました。お越し頂いた10名余のお客様からは、「これは、絶対に再演すべきだ~」と言って頂きました。コロナが収まったら、内容をもっと練り、再び再現出来たらなぁ、と思います。その時はどうぞお運び下さい。
明日も朝からリモートと対面での授業です。今日は早く寝ようと思います。では。



[74] おめでとうございました

投稿者: 松村英臣 投稿日:2021年 4月21日(水)23時08分39秒 zaq31fb8d16.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

皆さんこんばんは。北田様、そうでしたか。たいへんな中、リサイタル開催おめでとうございました?。全く知らず失礼しました。
本当に何でもかんでも国や自治体の責任にするのはやめないといけないですね。個々の出来ることを自覚して続けるしかありませんね。自粛疲れ、なんて言葉がよく耳にしますが、何をおっしゃってるんだろうと失笑してしまいます。
北田さんはじめ皆さん、くれぐれも用心しましょう。
さて暗譜の件、私も、コンサートの内容により、楽譜を見ながら演奏することはよくあります。例えば毎年のバッハコンサート。頭には入っているのですが、楽譜を見て弾くことにより、気持ちの余裕を持ち、より練った内容を確信しながら弾ける利点があります。
リサイタルやコンチェルトは、限界に自分を追い込むためや、より高い集中力を持つために暗譜で演奏しますが、最近の楽譜を見ながらの演奏もわからないこともないかなあと思います。
ただ、タブレットを譜面台に置いての演奏は違和感を
感じてしまいます(--;)。楽器の響きも変わってしまいますし、やっぱり紙の楽譜をと感じます。
今週は大学も全面休講でずっと家におりますが、次の日曜日のコンサートに向け練習の毎日です。皆さんにお越し頂けないのか残念ですが~。



[73] ご無沙汰してます。

投稿者: 北田 保 投稿日:2021年 4月21日(水)22時44分36秒 116.58.181.3.static.zoot.jp  通報   返信・引用

 松村さんご無沙汰しております。如何お過ごしでしょうか。大阪もコロナ蔓延で大変な事になっていますが、仰る様に大阪人はもっと個々に考えて行動しなければいけません。飲食店での大声での会話、マスクもせず感染しない方が不思議です。松原市でも多く感染者が出ており、私の周辺でも感染、死亡している方が出ています。
 私事ですが昨年予定しておりました私の還暦記念のミニコンサートを今月の17日の土曜日にさせて頂きました。昨年9月で当初予定していましたグラナダが閉店しましたので、今回は私の同級生が経営する河内長野のカフェで弾かせて頂きました。コロナ渦なので心配しましたが何とか開催できました。今回前半、後半各30分程度で解説のトーク、アンコールも含めⅠ時間20分、計14曲弾かせて頂きました。プログラム最後の曲アルベニスのアストゥリアスを弾き終えた時はほっとしました。久々に人前で弾いたので異常な緊張で普段の力が発揮できませんでした。松村さんはリサイタルではいつも全く緊張してない様に見えますが如何ですか?
 また松村さんにもう一つお聞きしたい事があります。最近ギター、ヴァイオリン等のソロ演奏でも前に譜面台を立てて楽譜をおいているソリストが多く見受けられます。松村さんをはじめピアノのソリストの方はその様な方はいらっしゃいませんが。今回私もソロ演奏なので全て暗譜にて演奏しました。ヴァイオリンコンチェルトのソリストでも譜面台立てている方がいました。私の持論ですがソリストであるならば暗譜にて弾く事が当たり前ではないでしょうか?この点に関して松村さんのご意見は如何でしょうか。お忙しい所申し訳ございません。以上宜しくお願い致します。


レンタル掲示板
81件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.