甲南大学体育会サッカー部




45件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[25] リーグ戦応援ツアー

投稿者: 西松 豊 投稿日:2018年 4月17日(火)12時08分10秒 p766224-ipngn200805kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp  通報

OB・OG 保護者 関係者 各位

関西学生サッカー春季リーグ戦第3節が
下記日程で応援ツアーが開催されますので平日ではありますが応援に是非お越しください。

甲南大学応援ツアー

日時:2018年4月18日(水)18:00 k.off
場所:ヤンマーフィールド長居
    地下鉄御堂筋線「長居」駅すぐ
対戦相手:阪南大学


 有料試合の為
 甲南大学体育会サッカー部OB・OG及び保護者・関係者の皆様には
 入口「甲南大学体育会サッカー部」受付にて氏名や卒業年度など必要事項をご記入いただき
 入場チケットをお受け取りください。

 甲南大学体育会サッカー部のオリジナルグッズの販売もしております。

 甲南イエローで会場を埋め尽くしたいと思ってますので、お誘いあわせの上
 一人でも多くの応援をお願いいたします。

                             以上

 




[24] OB総会日程について

投稿者: 西松 豊 投稿日:2018年 4月17日(火)11時32分44秒 p766224-ipngn200805kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp  通報

甲南大学体育会サッカー部OB・OG 各位

平素は甲南大学体育会サッカー部OB会並びに現役の活動にご理解ご支援いただきありがとうございます。

さて、4月から新年度を迎え平成30年度OB総会を下記日程で執り行う予定です。
今年は、昨年秋に新たに完成した「甲南大学岡本本校のiCommons」で開催する予定です。
スケジュールの調整をお願い申し上げます。
正式な案内は、往復ハガキにて郵送いたしますので必ず出欠の返信を投函してください。

OB総会日程
日時:2018年6月9日(土)10:30~14:00
場所:甲南大学岡本キャンパス
    iCommons iステージ(B1)
  総会終了後 Hirao Dinning Hall にて懇親会を行います
  和多田新監督はじめ学生幹部も出席します。

 追伸:転勤などで転居され住所不明になっている方が増えております。
総会開催の案内等郵便物が届いていない方はや転居の連絡は下記にお願いいたします。
    <konan.soccer.address*gmail.com>*の部分は@に変更してください


                              以上

 


?



[23] 平成29年度理事会開催

投稿者: 西松 豊 投稿日:2018年 3月25日(日)10時31分43秒 zaqdb733d9a.zaq.ne.jp  通報

<ご報告>

先日3月21日(祝)に平成29年度理事会がホテルオークラ神戸にて開催されました。

当日は、お彼岸でお忙しいところまたお足元の悪いなか理事の皆様にはお集まりいただきありがとうございました。
石井一二理事には御所用でご多忙のところ、東京からわざわざこの会の為にご出席いただきました。

日時:平成30年3月21日(祝)11:00~
場所:ホテルオークラ神戸「山里」

出席者理事・OB:上中啓四郎最高顧問(4回卒)、石井一二理事(5回卒)、肥田野修二理事(8回卒)、丹原教史理事(15回卒)、松田秀夫OB会長(16回卒)、松岡一樹OB会常任幹事(30回卒)、西松豊OB会副会長兼幹事長(23回卒)
ご出席予定でありました、岡崎一雄理事(1回卒)はご体調がすぐれず急遽ご欠席となろいました。

現役:和多田充寿(新監督)、八木脩斗(首相)、宮野浩二(主務)

理事の皆様から現役への激励のお言葉を頂戴し終始和やかに歓談の時間を過ごしました。
心よりお礼申し上げますとともに、今後とも現役・OB会ともどもご支援ご声援をお願い申し上げます。

投稿が遅くなり申し訳ございませんでした。


(甲南大学体育会サッカー部 主務 宮野晃司) 上中啓四郎最高顧問、石井一二理事、肥田野修二理事、丹原教史理事、松田秀夫OB会長、松岡一樹OB会常任幹事、西松豊OB会副会長兼幹事長
ご出席予定でありました、岡崎一雄理事。

先日はご多忙な中お集まりいただき有難う御座いました。
石井一二理事には、東京からこの会の為にご出席いただき誠に有難う御座いました。

理事の皆様から、私たち現役に激励のお言葉を頂戴いたしました。
そのお言葉を現在所属している部員99名に還元すると共に、
今私たちが何不自由なく、サッカーを一生懸命する事が出来ているこの環境が、
理事会の皆様並びにOBの皆様の築き上げて頂いた良き伝統と、
ご支援ご声援のお陰だと改めて体感させて頂きました。

今年は関西一部リーグで、厳しい戦いが続くと思われます。
理事会の際、頂いたお言葉とOBの皆様の想いを背負い、甲南一丸精進いたします。

心よりお礼申し上げますとともに、今後ともご支援ご声援をお願い申し上げます。



[22] 成蹊学園サッカー部創部100周年記念祝賀会

投稿者: 西松 豊 投稿日:2018年 3月15日(木)09時19分39秒 p766224-ipngn200805kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp  通報

≪成蹊学園サッカー部OB会創部100周年記念式典≫

成蹊学園サッカー部OB会創部100周年誠におめでとうございます。

先日3月11日(日)に、成蹊学園サッカー部創部100周年記念式典が開催され、
定期戦校として甲南大学体育会サッカー部OB会も招待され松田OB会長と西松が出席いたしました。

式典は15時から成蹊大学10号館12階のホールで開催され、多くのOB並びに関係者が集まり盛大に式典が執り行われました。

冒頭、成蹊学園OB会御厨会長からのご挨拶があり続いて学習院大学桜蹴会手塚会長のご挨拶に続き、
甲南大学体育会サッカー部OB会の松田会長が祝辞を述べられました。

成蹊学園サッカー部が、成蹊学園創学後数年後の1918年に創部され今年100周年を迎えられ、
関東でも歴史のあるサッカー部であり甲南大学体育会サッカー部とも60数年の定期戦の歴史があり
1年も欠けず続いておりますのは両校の先輩諸氏のおかげと思います。

今後とも両校の友情をはぐくみ切磋琢磨し、両校の更なる発展に繋げていきたいと思います。


 



[21] 2018年シーズンに向けて

投稿者: 管理者 投稿日:2018年 2月 7日(水)21時57分31秒 zaqdb733d9a.zaq.ne.jp  通報    編集済

2018年シーズンに向けて
                                                                                                                   平成30年2月吉日

                                                                                                           甲南大学体育会サッカー部
                                                                                                               OB会会長 松田秀夫

まず初めに2013年から5シーズン、ご指導頂きました前ヘッドコーチ青木大輔氏に心から御礼を申し上げます、本当にありがとうございました。甲南大生、体育会サッカー部の選手としての有るべき姿を追い求めご指導を頂き、厳しい戦いの続く関西リーグで二度にわたり一部への道を切り開いて下さいました。指導者として甲南で培われたキャリアを活かし更なるご活躍をお祈りすると共にこれからも甲南サッカーを温かく見守って頂ければと思います。

先に西松強化支援委員長から報告が有りました様に本年2月1日付けを持って和多田充寿氏を幣部監督にお迎えする事になりました。私たちOB会は現役のより良い環境を整える事が大きな役割であり、中でも指導体制を構築すべく様々な制約の有る中、今期もまたヴィッセル神戸から派遣コーチとしてご指導頂く事となりました。ここ至りますまでヴィッセル神戸からは、優秀な指導者を派遣頂いております事、衷心より御礼申し上げます。

和多田氏は神戸育ち、兵庫のサッカー界が期待する選手として中高校世代を過ごし筑波大学へ、そこでユニバ代表にも選出。その後のヴィッセル神戸での活躍は皆様良くご存知の通りです。昨年日本サッカー協会S級ライセンスを取得された際にはJFAから外国ナショナルチームのコーチ、また国内強豪プロチームからオファーが有ったとの事ですが、自分を育ててもらった地元神戸で指導者としての道を歩むことを決断されました。

招聘するにあたり甲南サッカーの目指す処、ヒストリーをお話し、また和多田氏のお考えも聞かせて頂いた上で最終の決断をすべく昨年12月、ヴィッセル神戸のご担当者、西松強化支援委員長と共にお目にかかりました。そこで聞かせて頂いたサッカー、学生スポーツに、また我サッカー部OB会対するしっかりとしたお考えを聞かせて頂くことが出来、チームの指導をお任せする事に何らためらう事なく最終の判断をするに至りました。

これから始まりますシーズンはいつにもまして厳しい戦いに臨むことになります。私たちOB会・保護者、ご関係の皆様の力を結集して現役をそして和多田監督をしっかりと支えて参りたいと思います。
どうぞ皆様、試合会場に、いや六甲アイランドの練習場にも脚をお運び下さい。

皆様と共に現役諸君の熱い戦いを応援し、感動を共有して参りましょう!




[20] 監督就任ご挨拶

投稿者: 管理者 投稿日:2018年 2月 6日(火)20時55分41秒 zaqdb733d9a.zaq.ne.jp  通報

この度、甲南大学体育会サッカー部の監督に就任いたしました和多田充寿です。
昨年度、一部昇格を果たし、さぁこれからという大事な時期に、縁あって携わることができ、大変光栄であると同時に責任の重さを感じております。
当然のことながら、一部残留そして定着を目標として、今までの自分の経験を生かしながら、全員が関わり流動性のある躍動感溢れる魅力的なチームにしていきます。
サッカーはチームスポーツですので、組織力が大切です。
プレーにおいてはもちろんのこと、サッカー部を構成する一員として一人一人が自覚と責任を持ち、チーム全体のことを考えて行動できるよう指導していきます。
また、OB会の方々、サッカー部に関わる全ての方々との連携も密にし、一丸となって取り組んでいきたいと思います。
2021年には創部70周年を迎えます。長い歴史を築き上げてこられた重みと責任を受け止め、さらに素晴らしいクラブへと発展させ、新しい歴史を創れるよう精一杯尽力いたしますので、何卒ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

甲南大学体育会サッカー部
監督  和多田 充寿



[19] 退任のご挨拶

投稿者: 青木大輔 投稿日:2018年 1月14日(日)13時08分42秒 zaqdb733d9a.zaq.ne.jp  通報

《退任のご挨拶》

2013年より5シーズン指導機会を頂きまして本当にありがとうございました。
2013年西田主将、2014年森下主将、2015年阿波野主将、2016年橋川主将、2017年谷主将とともに毎シーズン真剣に結果を求め、取り組んでくれた選手達には本当に感謝しています。指導者として厳しい要求や叱責が多かったと思いますが、ゲームに勝ちチームとして成功するという気持はみんなと同じだったと思っています。その思いをここで言葉で表す事は難しいですが、本当に感謝の気持ちで一杯です。ありがとう。
ヘッドコーチとしてチーム活動するなかで、ゲームの勝ち負け、部の運営でも上手くいく事、そうでない事の両面ありました。その全てが私の指導者としての糧となっていますし、今後の指導者人生の礎となるものです。そうした機会を与えて下さいましたOB会ならびに強化支援委員会の皆様には改めてお礼申し上げます。
今後は応援する立場になりますが、競技成績、体育会組織ともに甲南大が関西トップ10になっていく挑戦に心から声援を送ります。甲南大の更なるご発展ならびに新主将の八木、新主務の宮野を中心に今シーズンが素晴らしいものとなる事を祈っております。これまで5シーズンお世話になり、本当にありがとうございました。

元甲南大学体育会サッカー部
ヘッドコーチ    青木大輔



[18] お知らせ

投稿者: 西松 豊 投稿日:2018年 1月14日(日)09時13分50秒 zaqdb733d9a.zaq.ne.jp  通報    編集済

各位

皆様には輝かしい新年をお迎えの事と存じます。

2018年度スタートするにあたり指導体制が変更となりますのでお知らせいたします。
2013年より5年間ご指導頂きましたヴィッセル神戸派遣「青木大輔ヘッドコーチ」がファジアーノ岡山へ転籍されることになり、2月1日付で後任にヴィッセル神戸派遣「和多田充寿監督」の就任が決定いたしました。
青木HCには2013年の就任から5年間ご指導をいただき2014年と昨年2017年に一部復帰を果たしていただき、競技面のみならず学生の人格形成にも御尽力頂きありがとうございました。今後のご活躍をお祈り申し上げますとともに今後とも宜しくお願い申し上げます。
2018年度よりご指導頂く和多田監督はご承知の通り神戸のご出身で筑波大学からヴィッセル神戸へ入団された元Jリーガで9年間関西国際大学でご指導され昨年S級を取得されました。
甲南大学体育会サッカー部が1部残留し定着する為の第一歩として新たな体制で1月14日よりキックオフミーティングで正式にスタートいたします。
今後とも変らぬご支援ご声援をよろしく申し上げます。

甲南大学体育会サッカー部OB会
副会長兼幹事長 強化支援委員長
西松 豊



[17] 新年ご挨拶

投稿者: 松田 秀夫 投稿日:2018年 1月 3日(水)09時48分25秒 zaqdb733d9a.zaq.ne.jp  通報

甲南大学体育会サッカー部
OB・OGのみなさまへ
                              平成30年1月1日
                             OB会会長 松田秀夫

新年明けましておめでとうございます。

日頃はOB会活動に深いご理解とご支援を頂いております事こころより御礼を申し上げます。

2017年シーズン現役諸君は青木ヘッドコーチのご指導の下、谷主将・野上主務以下130名の部員が一丸となって戦い抜き、3年ぶりの一部復帰と新人戦関西優勝、そして全日本学生サッカー連盟が主催する全国大会出場と我部の歴史に新たな一ページを残してくれました。ここに至るまで昼夜を分かたず指導、また試合帯同、スカウティングそして就活支援等に至るまでご尽力頂きました西松強化支援委員長、衣笠・松岡副委員長を中心としたOBの皆様に敬意を表すると共に深く感謝申し上げます、本当にありがとうございました。

体育会としての有り方を常に問い続け、勝利を得るために苦しい時間を過ごした幹部諸君をはじめ、学生コーチとして全国大会にまで導いた部員。サイドラインの部員を束ね、ピッチに立つ選手を鼓舞し続けた応援もまた部員の果たした大きな役割でした。創意工夫を凝らし絶やさず発信したホームぺージやFacebook等のSNSを通して多くのOB・OGのみなさまに感動を届け、チームに大きな力を与えてくれました。

学生スポーツは、中でもサッカー界は企業スポーツをも凌駕する体制を整える大学が出現するなど目まぐるしい変貌を遂げています。そのような厳しい環境下にあって、再び一部の舞台で学生諸君が甲南旋風を巻き起こすことを期待すると共に、OB会としてもあらゆる角度からチームの体制を見直し、指導・支援の更なる充実を図って参りたく思います。

甲南大学のバーシティースポーツとして求められる人間力の成長、現役諸君がより高い舞台を目指し、学生スポーツのあるべき姿を追い続け、より成長する事を願い支えて参りますと共に、OB・OGの皆さまの倍旧のご支援とお力添え頂きます事をこころよりお願い申し上げます。

2018年が甲南サッカーとともに皆さまにとって素晴らしい年になります事をこころからお祈りし、新年のご挨拶とさせて頂きます。



[16] OB会会計担当就任のご挨拶

投稿者: 高田 泰孝 投稿日:2017年12月25日(月)22時40分2秒 KD106154057099.au-net.ne.jp  通報

28回卒 高田泰孝と申します。
平素はOB会・現役へのご支援を賜り誠に有難うございます。
この度、OB会会計を担当させて頂くことになりました。
微力ではございますが、今後OB会・現役の一助になりますよう努めてまいる所存ですので、
今後共どうぞ宜しくお願い致します。

さて、すでにご承知のことと存じますが、今年度、現役が、関西学生リーグにおいて2年ぶりに一部へ復帰を果たしてくれました。 また、新人戦でも関西大会で優勝し、関西第一代表として『第1回全日本大学サッカー新人戦』に出場し、新たに歴史の1ページを飾ってくれました。

昨今、学生サッカーの環境が激変する中、1部残留1部定着を図っていくのは並大抵のことではなく、指導者招聘含め、さらなる現役への支援が欠かせなくなっております。
この度の新人戦全国大会出出場に伴う遠征費も、200万円を超える費用が掛かりましたので、OB会として、旅費交通費等として100万円補助させて頂きました。
又、OBクラブチームも各所属リーグで活躍しており、甲南クラブ、東京甲南クラブ、特に東京甲南クラブはリーグに単独で加盟できるまで充実し、近々、東都リーグに加盟予定です。

つきましては、OB各位には、現役は勿論のこと、OBクラブチームへの支援に、さらなるご協力を賜りたく、この場をお借りしてお願い申し上げます。OB会費の納入は、年に5,000円以上の納入は任意ではなく義務になっております。
OB・OG皆様のご支援が、現役をさらに強くしていきます。
現役が安心してプレーに専念できる環境づくりのためにも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

振込口座 三井住友/神戸営業部 普通 8091749
   みなと/本店営業部  普通 0315376
   ゆうちょ銀行    通常貯金 14330 38910961
  口座名は「甲南大学サッカー部OB会」

追伸   OB・OG各位への定期的なご案内、ご連絡等について、転居や勤め先の異動等により、
      住所不明で届かない方がいらっしゃいます。 私より追って各学年の方へお問い合わせをさ
せて頂きますので、その折にはぜひご協力の方、宜しくお願い致します。


レンタル掲示板
45件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.